投稿者:tamisan

祝オープン!プランタン・デュ・ルーヴル Le Printemps du Louvre, nouveau temple du luxe parisien

 

2014年夏のソルド期間は6月25日(水)~7月29日(火)。

 

今回もショッピングの話題を続けましょう。

 

パリを、いえ、フランスを代表するルーヴル美術館。

 IMG_7516Printemps du Louvre Pyramide renversee.jpg

年間の入場者数は800万人を超え、古代から19世紀半ばまでの世界の美術品を、かつての歴代フランス国王の広大な宮殿に展示、所蔵作品は30万点とも言われています。

 IMG_7517Printemps du Louvre Pyramide renversee.jpg

2012年9月にはイスラム美術展示室、同年12月はパリの北、100kmのランスLens市に、ルーブル・ランスと呼ばれるルーヴル美術館の分館もオープンしました。

 

さて、このパリのルーヴル美術館の地下に隣接するカルーゼル・デュ・ルーヴルCarrousel du Louvre。

 

1994年にオープンした地下ショッピング街で、この逆さのピラミッドが目印。

 IMG_7521Printemps du Louvre Pyramide renversee.jpg

ここから入り込む自然光が何とも心地よく、ショッピング街にはルーヴルのミュージアム・ショップや様々なブティックやカフェ、郵便局も入り、また中2階はセルフサービスのレストラン&カフェテリアで、フランス、イタリア、スペイン、中華といった料理のメニューが豊富です。

 

なんといっても、このショピング街は日曜も営業しているので、と~~っても便利!

 

さて、このカルーゼル・デュ・ルーヴルの逆さのピラミッドのまん前に2014年1月15日、プランタン・デュ・ルーヴルPrintemps du Louvreがオープンしました!!

 IMG_7519Printemps du Louvre Pyramide renversee.jpg

オペラ・ガルニエの近くにそびえたつパリを代表する老舗百貨店、プランタンの2号店は、地上階に化粧品やかばん・皮製品、その上の階には腕時計や宝石をメインに名だたる高級ブランドのブティックが約40店舗も入り、広さ2,600㎡を誇ります。

 IMG_7522Printemps du Louvre UP.jpg

訪れた時はオープン記念として、入り口に巨大なかばんのオブジェが飾られていましたよ。

 IMG_7524Printemps du Louvre magasin.jpg

IMG_7525Printemps du Louvre magasin.jpg

 

そして驚いたことに、案内の外国語が中国語で書かれているんです!

 IMG_7528Printemps du Louvre panneau rayon.jpg

このところ急激に増えている中国人観光客にターゲットをおいているようで、店内のパンフレットも中国語があり、店員もアジア人が多い印象を受けます。

 IMG_7529Printemps du Louvre magasin.jpg

旅行者のためのタックス・リファンドの機械もありました。

 IMG_7530Printemps du Louvre magasin.jpg

 

とにかく名だたる世界の高級ブランド品がずらりとならぶ店内は、圧巻です・・・・。

 

日曜日もオープンしているので、他の店が閉まっていても安心ですね!

 

パリの新しくオープンしたプランタン・デュ・ルーヴル。

 IMG_7531Printemps du Louvre magasin.jpg

ルーヴル美術館の見学とあわせて、お立ち寄り下さい。

 

 

★スタッフ・ブログ

●2011年12月8日 「パリのクリスマス(3)、百貨店のクリスマス・イルミネーション」

 http://franceguide-blog.jp/2011/12/08/

●2012年12月10日 「パリのクリスマス(3)、百貨店のクリスマス・イルミネーション」

 http://franceguide-blog.jp/2012/12/10/

●2013年1月16日 「2013年冬のソルド&ギャラリーラファイエット?それともプランタン?」

 http://franceguide-blog.jp/2013/01/16/

●2013年2月21日 「ランスLensのルーヴル美術館分館オープン」

 http://franceguide-blog.jp/2013/02/21/

●2013年7月4日 「パリのルーヴル美術館ーイスラム美術展示室」

 http://franceguide-blog.jp/2013/07/04/

●2013年12月5日 「パリのクリスマス(2)、百貨店のクリスマス・イルミネーション」

 http://franceguide-blog.jp/2013/12/05/

 

 

★プランタン百貨店のサイト  http://www,printemps.com/magasins/louvre

 

 

投稿者:tamisan

ライ・レ・ローズのバラ園 La roseraie du Val-de-Marne

 

ちょうどバラの時期を迎えた6月半ば。

 

IMG_1262La roseraie decorative.JPG

 

パリから南へ約10kmのところに、ライ・レ・ローズL'HAY-LES-ROSESと呼ばれる街があり、そこのバラ園LA ROSERAIEのバラがちょうど、1年で一番美しい季節を迎えていました。

 

IMG_1261La roseraie.JPG

 

街にもバラの名前がついているくらいバラで有名なところで、市内の19世紀に建てられたバラ園には、現在3,000種類&11,000本のバラが植えられており、それはそれは見ごたえがありましたよ!

 IMG_1263La roseraie.JPG

 IMG_1248Roses UP.JPG

 

様々な世界のバラの品種が集められており、<NOZOMI>と名付けられたバラを発見!

 IMG_1265Nozomi Onodera.JPG

と~ってもおしとやかで、日本的な香りがしますよね・・・

 

こちらのバラはフランスの国歌、<ラ・マルセイエーズLA MARSEILLAISE>の命名が!!

 IMG_1260La Marseillaise.JPG

すごく広いバラ園ではありませんが、じっくり見て回ると1時間以上はかかるでしょうし、日陰がないので、お天気の良い日帽子をお持ちになってくださいね。

 

 

 

そして間もなくやってくる7月14日は、フランス革命記念日!

今年2014年は月曜日に当たり3連休となることから、この時期より多くのフランス人が、長いバカンスへ出かけることでしょう。

 

毎年、エッフェル塔のあるシャン・ド・マルス公園から打ち上げられる盛大な花火は、もう恒例行事ですね。

 

IMG_0440Feu d'artifice.jpg

こちらは2012年の花火。

 

IMG_1716Eiffel Tricolor.jpg

そしてこちらは、2013年の花火。

 

今年は、どんな華やかな花火でパリの夜空が彩られるのでしょうか?

 

 

 

★スタッフ・ブログ

●2012年7月17日 「フランス革命記念日2012」

http://franceguide-blog.jp/2012/07/17/

●2013年7月16日 「フランス革命記念日2013」

http://franceguide-blog.jp/2013/07/16/

 

★ライ・レ・ローズのバラ園のサイト

http://www.roseraieduvaldemarne.fr/

 

 

投稿者:tamisan

セーヌ左岸15区に新オープンのショッピングセンター、ボーグルネル Attractive Shopping dans leXVème, Beaugrenelle

 

恒例の夏のセール(ソルド)が、2014年6月25日(水)から始まりました!

 

IMG_9300Soldes%20d'ete%20C&A[1].jpg

こちらの画像は今年のものではありませんが、この時期、パリジャンもツーリストもショッピングに大忙しですね!!

 

 

さて、そのショッピングにふさわしい話題がこちら。

 

エッフェル塔からセーヌ河ぞいに南へ約1,5km、超高層ビルが立ち並ぶ一角に2013年10月23日、ショッピングセンターが再オープンしました!

 IMG_5531Centre commercial Beaugrenelle ouvert le 23.10 2013.jpg

 

ボーグルネルBeaugrenelleと呼ばれるこの地区は1970年代、経済活性と雇用促進を掲げた国の政策により大規模再開発が進められ、事務所やアパート、そしてホテルが入る超高層ビルが相次いで建てられます。

 IMG_5543Beaugrenelle panneau.jpg

当時はまだ珍しい<リトル・ニューヨークLitte New York>をコンセプトとした、様々なブティックを同じ場所に集結したショッピングセンターがオープンしたのが1978年。ただ時代の流れとともに、ここへショッピングに訪れる人々の数が減り、建物の老朽化も伴って2000年代初め、このショッピングセンターはクローズされてしまいました。

 

そして新たなショッピングセンターの建築構想が持ち上がり、2003年のコンペでフランスの建築デザイン事務所、、ヴァロード&ピストルValode&Pistreに決定。このデザイン事務所は、パリ郊外デファンス地区の超高層ピルやフランスの北部にあるリール郊外のサッカースタジアムなどを手がけ、現在ではロシアと中国にも事務所を構えており、世界的にも名を知られています。

 

 

 

再オープンからまだ間もない11月半ば、このショッピングセンターを訪れてみると・・・

 

 

IMG_5533Beaugrenelle.jpg

外観は全体がガラス張りになっており、Beaugrenelleのイニシャル<B>がトレードマーク。

 IMG_5534Beaugrenelle.jpg

IMG_5535Beaugrenelle.jpg

<シティーCity> <マネティックMAGNETIC> <パノラミックPANORAMIQUE>とよばれる3つの建物から構成され、映画館、バカラやゲルランといった高級ブランドから雑貨・洋服・食品などの店舗やレストラン、合計約100店舗にものぼる数のブティックが一堂に勢ぞろい!!

IMG_5554Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg広々とした吹き抜けの空間、大きなガラス窓に覆われた天井、ふんだんに取り入れた自然光・・・・・

 IMG_5536Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

すべてが壮大で、ショッピングセンターというよりはなんだかデパートにいるような感覚に・・・・・

 IMG_5552Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

IMG_5546Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

特に<マネティック>と呼ばれるメイン館は、地下1階から地上階4階に及びます!!

IMG_5545Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

 IMG_5537Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

中には椅子も用意され、買い物の途中で休憩することもできますし、建物の窓からの外の風景もこんな感じに!

(赤く見える建物はホテル・ノボテルNOVOTEL)

 IMG_5549Beaugrenelle vue Novotel.jpg

 

受付のお姉さんから、パンフレットと店舗ガイドをもらってくださいね!

(なお現在、お姉さんはいつもいるわけではないようです)

 IMG_5555Beaugrenelle un atrium une verriere.jpg

 

エッフェル塔の見学にあわせて、このグルネル・ショッピングセンターでのお買い物はいかがですか?

 

★スタッフ・ブログ

●2012年1月12日 「冬のセールが始まりました」

http://www.franceguide-blog.jp/2012/01/12/

●2013年1月16日 「2013年冬のソルド&ギャラリーラファイエット?それともプランタン?」

http://franceguide-blog.jp/2013/01/16/

 

★ボーグルネル・ショッピングセンターの公式サイト 

http://www.beaugrenelle-paris.com/

住所:1-48, rue Linois 75015 Paris

最寄の地下鉄駅:Javel(10番線)、 Bir Hakeim(6番線)

オープン時間 

●ブティック 10:00~21:00(月曜~土曜)、10:00~22:00(木曜)

●レストラン&映画館 10:00~24:00(毎日)

 

 

投稿者:tamisan

セーヌ左岸の遊歩道 Berges de Seine, La rive gauche aux pietons

 

2014年はサッカー・ワールドカップ年!!

 

IMG_3596Stade.jpg

 

上の画像は、2012年10月にフランスで行われた男子サッカー日仏親善試合のもの。

 

ブラジルで6月12日(木)~7月14日(月)の1ヶ月にわたって行われる戦いに、目が離せませんね!!

 

さて2013年6月19日、パリのセーヌ左岸に2,3kmの遊歩道(ベルジュ・ド・セーヌBERGES DE SEINE)がオープンしました。

 IMG_1395Panneau Les Berges.jpg

エッフェル塔に近いアルマ橋からオルセー美術館にかけて、パリ7区のセーヌ河沿いの車道を閉鎖して市民に開放。

 

カフェ、公園、緑地帯、イベント会場などが設置され、市民の憩いの場として多くのパリジャンが利用しています。

 IMG_1401La Tour Eiffel et la Seine.jpg

 

アレクサンドル3世橋からは、このようにすばらしいエッフェル塔と遊歩道の眺めが!

 

 IMG_1408Les Berges.jpg

 

さっそく遊歩道を歩いてみると、広々とした遊歩道でセーヌ河の心地よい風を受けながら、人々が思い思いに時間を過ごしています。

 IMG_1409L'eau potable.jpg

無料の水飲みばに・・・

 IMG_1418Les Berges snack uriba.jpg

 

スナック売り場で軽食を買って、隣に設置してあるテーブルで食事もできますし・・・

 

IMG_1411Les Berges boite a reposer.jpg

 

ん?なにやら植物に覆われたボックスのようなものが見えてきたので、近づいてみると・・・

 

 IMG_1412Les Berges boite dedans.jpg

 

なんとこちら、古い船のコンテナを改造して、家族連れや友達どうしで思い思いに中で休憩できるようになっており・・・

 

 IMG_1414Les Berges boite a reposer.jpgIMG_1415Les Berges occupe.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、ホテルの部屋のように<使用中OCCUPE>の札まで掲げられているではありませんか!?

 

このアイデアにはびっくり。

IMG_1422Les Berges rakugaki.jpg IMG_1424Les Berges velib.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

自由に落書きができる黒板やパリ市のレンタル自転車、ヴェリブももこの通り!

 

 IMG_1426Les Berges Musee d'Orsay.jpg

 

ちょうどオルセー美術館正面から遊歩道となっており、美術館を訪れた後に散歩してみるのも良いですね。

 IMG_1420Les Berges undo jyo.JPG

IMG_1435Les Berges course.jpg

 

子供達のための遊び道具や100mのトラックまで!!

 

IMG_1430Les Berges carte du monde.jpg

 IMG_1433Les Berges carte du monde et musee d'Orsay.jpg

 

遊歩道にはこのように世界地図も描かれており、その右側にはオルセー美術館が見えますね。

 IMG_1440.jpg

そして人口の浮島に設置された緑地帯など、天気の良い日はパリジャンたちが日光浴やピクニックにやってきます。

 

ご覧頂いたように、遊歩道からはオルセー美術館やエッフェル塔、ルーヴル美術館など、パリの観光名所が一望できますよ!

 IMG_1431Les Berges carte du monde et musee d'Orsay.JPG

 

新しくオープンしたセーヌ左岸の遊歩道で、「花の都」を一望してみませんか?

 

 

 

★スタッフ・ブログ

●2012年10月14日 「サッカー男子日仏代表親善試合2012」

http://www.franceguide-blog.jp/2012/10/14/

●2012年10月19日 「ジダンとマテラッツイ選手の頭突き像」

http://www.franceguide-blog.jp/2012/10/19/

 

 

★パリ左岸の遊歩道、ベルジュ・ド・セーヌについて(仏語) http://lesberges.paris.fr/

 

 

投稿者:tamisan

パリ市民の足、トラムTramway

 

熱い戦いが連日続いている、2014年の全仏オープン。

 

IMG_0904Balle de tennis Roland Garros.JPG

IMG_0906Eiffel.JPG

 

パリの西、ブーローニュの森にあるローラン・ギャロス会場へは、多くの観戦者が公共交通機関を使って足を運びますが、そのパリ市街の移動に欠かせないのがパリ市交通公団(RATP)。

 

さて今回は、まだあまり日本人観光客になじみのないパリ市内と市外を結ぶトラム(路面電車)について紹介します。

 IMG_2461.jpg

 

このトラムは、環境に優しく騒音も少ない公共の交通として、1990年代から運行が始まりました。

 

現在のトラム路線は、

①T1:パリの郊外・北の地域(St Denis⇔Noisy-le-Sec)を結ぶ。1992年運行開始。

 

②T2:パリの郊外~市内・西の地域(La Defense⇔Porte de Versailles)を結ぶ。 1997年運行開始。

 

③T3:パリ市内・南北を結ぶ地域(Porte de la Chapelle⇔Pont du Garigliano)を結ぶ。2006年運行開始。

 

④T5:パリの郊外~北の地域(Marche St Denis⇔Gare Sarcelles)を結ぶ。2013年運行開始。

 

⑤T7:パリの市内~市外、南の地域(Villejuif⇔Ahtis Mons)を結ぶ。2013年運行開始。

 

 

その後も路線拡張や新しく運行を開始する予定の路線を含め、パリのトラムはますます進化を遂げています!

 

さて、今回はパリ市内の南を走るT3路線に乗ってきました。

 

IMG_2481.jpg

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、上の地図にT3路線の印をつけました。

本当に、パリの真南の地域を横断しているんです。

 

IMG_2462.jpg

 

 

まずはパリ13区のポルト・ディヴリー(Porte d'Ivry)で降りると、超高層ビルがいくつも目の前に広がっています。

 

これはメトロ7号線の駅入り口。

 

トラムとメトロの駅はすぐ近くにあります。

 

 

 

 

 

IMG_2459.jpg

 

 

 

ここはパリ屈指の中華街。

歩いている人の8割はアジア人!

 

中華・アジアの食材店、中華、ベトナム、

タイ、カンボジア・・・などなど、10mごとに

レストランやスーパーがあるのではないか

と思うくらいお店がひしめいている状態で、

とてもパリにいるとは思えません!!

 

パリのまた違った光景に、初めて

訪れると戸惑ってしまうかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2463.jpg

IMG_2466.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、特に大型スーパーがこのTANG FRERES(タン・フレール)。

ここにくれば、しょうゆ・インスタントラーメン・とうふ・あげ・海苔・もやし・白菜・みそ・しいたけ・日本米にすごく近いスペイン米、などなど・・・ほとんどのものがそろいます。

 

しかも安い!!おそらく、普段買い物するスーパーの3分の2から、物によっては半額近い値段で買えるのではないでしょうか?

 

パリに住むアジア人の一人として、私も時々アジアの食材の買出しに利用します。

 

IMG_2469.jpg

 

さて、トラムに話を戻しますと、これがトラムの駅。

まだ駅も新しいですね。

トラムのマークはこの「T」。

下は行き先でPont du Garigliano「ガリグリアノ橋行き」と表示があります。

 

 

 

わかりやすく停車駅が表示してありので、初めてトラムに乗る人も、路線図とあわせて見ればそんなに迷うこともないと思いますよ。

 

IMG_2472.jpg

 

駅にはチケット自動販売機もあります。

 

IMG_2473.jpg

 

さあ、トラムが到着しました。さっそく乗ってみましょう。

 

IMG_2474.jpg

 

 

トラムの中も新しくてきれい。

 

窓も大きくて、外の景色を楽しみながらトラムの旅は続きます。

 

駅と駅の間は近いところもあって、だいたい2-3分くらいでしょうか。

 

時にはこうしてゆったりとトラムに乗って、外の景色を楽しむのもおススメです。

 

 

 

 

 

以前ご紹介した、「サロン・デュ・ショコラ」の会場となったポルト・ド・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)の前も通ります。

IMG_2476.jpg

 

ここはパリを代表するイベント会場で、1年を通じていろいろな催し物が行われているので、かなり人の乗り降りがありまね。

 

IMG_2478.jpg

 

今回は終点よりひとつ手前の、バラール(Balard)というところで降りました。

 

ポルト・ディヴリーからここまで、約30分ちょっと。

 

 

 

 

IMG_2477.jpg

 

線路と線路の間には芝生が植えてあって、なかなか日本の路線電車では見ない光景に思わずパチリ。

 

ちなみに、切符はメトロ・バス・RERと共通です。

なお1時間30分以内なら、1枚の切符でトラム→バス、バス→トラムの乗り換えが可能です。

メトロへの乗り換えは残念ながらダメですが。

 

メトロは利用者が本当に多いから、やっぱり別格扱いなのかなあ・・・

 

トラムに乗って、パリのプチ旅行を是非どうぞ!

 

 

 

★スタッフ・ブログ

●2011年10月24日 「サロン・デュ・ショコラその1」 

http://www.franceguide-blog.jp/2011/10/24/

●2011年11月2日 「サロン・デュ・ショコラその2」

http://www.franceguide-blog.jp/2011/11/02/

●2014年2月24日 「パリ国際農業見本市」

http://www.franceguide-blog.jp/2014/02/24/

●2014年5月26日 「エッフェル塔の足下で2014年全仏オープン観戦!」

http://www.franceguide-blog.jp/2014/05/26/

 

 

★RATPの公式サイト   http://www.ratp.fr